新郎新婦の強い味方です

カップル

結婚式前の忙しい時期、新郎新婦の強い味方になるのが、プロフィールビデオの作成サービスです。他にもやることがあるので、ビデオに関してはプロにお任せすれば安心できます。新郎新婦は写真を提出し、要望を伝えるだけなので大変便利です。

定番の動画演出

夫婦

新郎新婦の生い立ちをまとめた結婚式での動画演出がプロフィールムービーです。自作することも出来ますし、プロフィールムービー作成の業者へ依頼して作ってもらうことも出来ます。それぞれに違ったメリットがあるため、二人にあった方法をとりましょう。

ヘアメイク以外のサービス

レディ

色んなサービスを確認

結婚へ向けて会場を選ぶ際、ホテルやゲストハウスが定番で、ブライダルヘアメイクを施すサービスが付帯されています。技術やセンスなどが新婦には重要ですが、会場を選んだ時点で提携しているアーティストが担当に就くため、サービスを利用する際にはこだわりは必要です。ブライダルヘアメイクでは、会場の雰囲気や衣装の雰囲気も、顔の印象に結び付くためにポイントとなります。指名するアーティストの変更、さらにリハーサルの有無もチェックしておきたい内容です。式のリハーサルが必要であるように、挙式当日のイメージが新婦に伝わること、アーティストの一連の流れも同時に確認できるために必要です。メイクにおいても、挙式では写真やビデオ撮影などが設けられるため、写真映えまで意識できるか図ることに繋がります。ブライダルヘアメイクでは、まつげエクステ・ネイル・シェービング・着付けなどもサービスとして利用できるのかもポイントです。利用可能な場合、新婦のみならず、新婦側の母親や姉妹のヘアメイクサービスも受けられるケースが多い傾向です。結婚でのイベントのみならず、結婚後も携われることは得となり、サロン利用できるのか、確認したい内容です。後々、自分の周りで式典などがある場合に、技術なども理解できている分だけ依頼しやすくなります。ブライダルヘアメイクは、和装と洋装で異なります。アーティストの得意・不得意もあり、新古の技術を一通りマスターするアーティストは実績も豊富で、万一のトラブルにも臨機応変に対応できる魅力もあります。例えば、今風の和婚に継承された衣装を用いる場合のヘアメイクも、ベテランでは天候、場所問わず、違和感なく仕立てられます。

結婚にあたっての節約術

カード

結婚式費用を節約するためには、招待状などのペーパーアイテムを自作することがおすすめです。招待状を作る場合には、必要最低限の文言を書き、誤字脱字がないよう細心の注意を払うことが大切です。また、慶事用という特殊な切手を使いましょう。