結婚にあたっての節約術

カード

結婚をするにあたっては引越し、結納、結婚式、新婚旅行など様々なお金がかかります。その中でも、特にお金がかかるのが結婚式です。地域によって招待制や会費制などが分かれていますが、どちらにしても何百万という単位でお金がかかることがほとんどです。そのため、引越しや旅行などその他のことにお金を使いたい、という場合は出来るだけ結婚式費用を抑えるようにすることが大切です。結婚式費用を節約するにあたって、一番のポイントはペーパーアイテムを自作することです。結婚式の招待状や席辞表など、自分で作ることが出来るものは、出来るだけ自分で作ることである程度予算を削ることが出来ます。中でも招待状は、一つ作るのにつき比較的多く費用がかかるため、自作することがおすすめです。結婚式の招待状を自作する際には、ネットや文房具店などで招待状の素材を購入して、パソコンを使って中身を作って印刷するという作業が必要になります。招待状には、挨拶、日取り、場所、時間などをきちんと書き、誤字脱字が無いように細心の注意を払うことが大切です。式場によっては、自作する際のテンプレートなどをもらえる場所もあるので、確認するようにしましょう。また、招待状を出す際には、慶事用という特殊な切手を使うことがポイントです。普通の切手は失礼に当たるため、必ず慶事用の切手を用意しましょう。送る相手の名前や住所の間違いに注意して、なるべく早めに出すことが大切です。招待状は、このように様々なことに注意して作成することがポイントです。